「会いませんか?」と「会いたいです。」どっちが気持ち伝わりますか?

こんにちは。八王子市と多摩市を中心に婚活サポートしている日本仲人協会八王子東・多摩センター支部ブライダルオフィス幸の上松です。

 

昨日は、夜にお見合いがありました。夜のお見合いだと人も少なく落ち着いてお話ができるのも良いポイントかもしれません。

平日のお見合いでお互いが気に入れば週末の約束をしてデートをすることもできますし、おススメします。

 

 

「会いませんか?」より「会いたいです。」

お見合いがうまくいき、交際している時、お互いが積極的であればいいんですが、ほとんどの方が断られたり嫌われたりしたらどうしようと思って自分から誘うのがなかなかできないみたいですね(^^;

交際しているということは、結婚相手候補としてみているわけです。少なくとも会いたいと思っている相手ということです。

会いたくなければ交際終了になります。交際中であれば会いたいという気持ちがあるはずなんです。

あなたが逢いたいと思っているけど、忙しいみたいで・・・ではなくあなたから会う日を決めていけばいいんです。

 

「次、いつ会えますか?」

 

と聞かれるのと、

 

「〇日と○日に逢いに行きたいと思ってますが、予定はどうですか?」

 

では、どっちの方が聞かれて嬉しいですか?

本当に逢いたいと思っていれば何としてでも時間は作れます。電話やメールもできなくらい忙しいという人がいますが、そんなのは理由になりません。忙しい人ほど、時間を作ってますからね。

あなたはどう伝えますか?

 

 

 

ここからは大切なお知らせ

移転リニューアルキャンペーン、4月22日まで期間延長致しました。

 

【4月22日(日)カップリングパーティーin新宿】

【会場】  新宿プリンスホテル
【参加年齢】 男性 35~50歳  女性 30~45歳
【参加人数】 男女各15名ずつ
【参加費】  6,000円 ※ブライダルオフィス幸会員 5,000円

カップリングパーティー申込みはここから

 

The following two tabs change content below.
八王子市の結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ

八王子市の結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ

仲人士の上松正知(あげまつまさとも)です。 自身の婚活経験を活かし、自分と同世代のアラサー・アラフォーを専門で6ヶ月以内の独身卒業を目標に婚活サポートをしています。 2016年、2017年成婚率優秀賞受賞。日本仲人協会八王子東・多摩センター支部
八王子市の結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ

最新記事 by 八王子市の結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ (全て見る)