こんにちは。ブライダルオフィス幸の仲人士あげまつです。

 

婚活をして結婚するときの大事なイベント

 

 

プロポーズは、どちらがしてもいい

 

 

と僕は思っています。

 

 

女性としては、素敵なプロポーズをしてもらいたいという願いもあると思います。ですが、多くの男性は、なかなか結婚に踏み切らずプロポーズをしないまま時間だけ過ぎていってしまうことが多いのではないでしょうか?

結婚するには覚悟がいります。年齢が若い時は勢いで結婚することもできますが、年を重ねるにつれ慎重になり過ぎてしまいます。

 

男性が結婚に対して、なかなか一歩を踏み出せない理由の一つとして、結婚をしたら女性を養わないといけないという昔の価値観をそのままもっていることだと思います。だから、

 

「今の年収だと養っていけないから結婚するのは諦めよう」

 

と思ってしまうのだとおもいます。

現実をみると、女性がすべて養ってほしいと思っているわけではありません。自分も働きたいと思っている方も多いです。逆に女性が稼いで男性が主夫をしているケースもあります。

 

 

「プロポーズ=女性を養う」ではないことに気づいてください。

 

 

結婚したいかしたくないか、ただそれだけです。

 

結婚したら女性が家事をやらないといけないわけではありません。家事が得意な男性もたくさんいます。得意な人が得意なことをやればいいだけです。お互いがお互いを支え合うだけでいいんです。

 

いろいろと世間体を考えて慎重になり過ぎるあまり行動に移せない男性のプロポーズを待っていても時間だけが過ぎていってしまいます。

 

早く結婚したいと思っているなら女性からプロポーズをすることをおススメします。

 

結婚をしたいなら、どっちがプロポーズするとか気にせず、自分の思いを伝えることが大切です。

 

だから僕は、どっちがプロポーズしてもいいと思っています。

The following two tabs change content below.
結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ

結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ

仲人士の上松正知(あげまつまさとも)です。 自身の婚活経験を活かし、自分と同世代のアラサー・アラフォーを専門で6ヶ月以内の独身卒業を目標に婚活サポートをしています。 2016年、2017年成婚率優秀賞受賞。
結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ

最新記事 by 結婚相談所ブライダルオフィス幸仲人士あげまつ (全て見る)