こっそり婚活」のアラサー・アラフォー男性専門結婚相談所

東京都日野市の結婚相談所ブライダルオフィス幸のカリスマ仲人士上松正知です。

いつもお読み頂きありがとうございますありがと

 

婚活者も仲人も早くいい出会いを見つけて結婚を!

 

という思いはおなじです。

結婚相談所で縁がある人を見つけるには、まずはお見合いの申込みをしなければなりません。

ただ、一般的にお見合いの申込みをして、受諾(OK)いただけるのは1~2割です。

その為、ブライダルオフィス幸では、申込みの人数制限をしておりません。

何人申込みをしていただいてもいいんです。

ただ、そうなるとまれに申込みに対して思った以上の受諾が来ますとお見合いの日程調整がかなり大変になります。

できれば自分の都合でお見合いを組みたいと思っている方も多いと思います。

そこで、結婚相談所で活動している方に是非行ってほしいお見合いのお申込み方法があります。

①毎月、自分の予定を担当の仲人に伝える。(○日と○日は、大丈夫です。というように)

②お見合いの申込時に「○日と○日が希望です。予定が合わない時は調整致しますので、ご希望日をお知らせください。」と一言コメントを加える。

この2つは日程調整を行う上で非常に大切です。

特に②の希望日を先に伝えるのは、「あなたにお会いしたい」というメッセージにもなります。

先に日程を伝えることで、申込みをされた側からしたら、

「ちょうど、この日なら空いてるから会ってもみてもいいかな?」

「この日、他にもお見合いがあるけど、せっかくだからこの人にも会ってみよう。」

となる可能性もあります。

単なる申込みだけだったら、お会いできていなかったかもしれない人とたまたま日程があってお見合いしてみたら意気投合して、うまくいくかもしれません。

お見合いを申込みをするには、まず自分がいつならお見合いができるかをはっきりさせておきましょう。

どこに縁があるかわからないので、お見合いの申込みに制限をかけたくないですが、自分は、結婚したい気持ちはあるけど、予定が空けられるかわからないのに申込みはたくさんする。

これは失礼な話です。結婚に前向きという解釈を間違った捉え方をしています。

担当の仲人さんにあなたの予定を伝える時は、

「○日は、終日大丈夫です。○日は午後なら大丈夫です。」

というように伝えて下さい。

逆にこういう伝え方は困ります。

「○日の13時~14時」

「土日が無理なので平日の夕方」

など、明らかにお見合いの日程調整をする際にお相手に負担がかかるようなことは止めてください。

お見合いは、待ち合わせなども含めてだいたい2時間くらいかかります。

ですので、「1時間しか時間がありません。」と言われると時間を気にしすぎて、落ち着いてお話ができません。

先日もお伝えしましたが、シフト制勤務の方以外は、平日のお見合いはお休みを取って行う事になります。

そこは理解してほしいところです。

理想な日程の提示方法ですが、できれば3日間ぐらいあげてほしいです。

その3日間では、少なくとも土日のどちらかを1日はいれてください。

結婚相談所の登録会員の多くは、会社員です。

会社員は、ほとんどが土日が休みになるので、土日だとお見合いが組みやすくなります。

お見合いが組みやすいのは、土日祝です。

その次は、平日の19時以降です。会社員勤務の方でも仕事終わりにお見合いが組めるので負担は少なくなります。

 

何度もお伝えしますが、お見合いは相手があってのことです。

あなただけの都合だけでお見合いは組めません。

それがイヤならご自分でお探し下さい!

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き感謝します(^.^)

ブライダルオフィス幸は、日野市、八王子市、立川市に在住、在勤の方の婚活を応援しています。
入会希望、婚活相談

☆結婚相手を見つけたい、出会いがほしい方のお問い合わせ ⇒ こちら

LINE婚活相談 ブライダルオフィス幸専用ID 「bridalofficekou」