男性仲人士がアラサー・アラフォー独身男性を成婚に導くお見合い婚活 日野市・立川市・八王子市

仲人士あげまつについて

  • HOME »
  • 仲人士あげまつについて

仲人士としての思い

アラサー・アラフォー男性の方を特に応援しています。

P1600153

皆様、はじめましてブラダルオフィス幸(こう)の仲人士あげまつまさともです。

この度は、数多くある中から、当サイトにお越し頂きありがとうございます。

私は、以前、結婚相談所で活動していた時に仲人の存在を初めて知りました。

まだ婚活をし始めた時期にもかかわらず、私が入会していた結婚相談所は、夫婦で仲人をされてました。

そこに入会面談で伺った時に、「この仲人の仕事は、夫婦でもできるのか。それに縁を繋ぐ仕事っていいな~。」と思っていました。

実際、自分が会員で活動してみて、思ったように進まないことで、諦めようとしたことが何度もあります。

その中で、担当の仲人さんのおかげで交際を続けていた女性と結婚寸前までいったこともあります。

結婚相談所に入る前も含めると3度ほど結婚のタイミングがありました。

職場で知り合った彼女とは、婚約破棄されたこともあります。

結婚相談所で知り合った女性のご両親に挨拶にいけば、もう結婚という所で自分がマリッジブルーになって、結婚を白紙に戻したこともあります

結果として、独身ではありながら仲人を行っています。

やはり、独身で仲人をやっていると「他人のお世話してないで、自分が結婚したら。」と言って頂く事もあります。

世間一般的には、「仲人の仕事はいい仕事だと思うけど、独身だと知り合いとかに紹介できない。」とも言われます。

いずれも余計なお世話です。

我々の仕事は、結婚をさせるのではなく、結婚相手になる可能性のある方同士の縁を結びつけるのが仕事ですから。

結婚という経験をしているというのも大きな経験だと思います。

でも、結婚経験は無いけど、私にはお見合い経験があります。

そこは、私の武器だと思っています。

実際に成婚した方を何組も出しています。

独身でも仲人として、縁を結ぶことができるのが、今の私の喜びです。

ただ、今までの経験上、自分の感じてきた事で、伝えていきたいと思っています。

実際の私が経験したことの一部を御覧ください。

 

大手の結婚相談所に登録していた時は、自分のパソコンでも相手を検索することはできるけど、写真が一切見れない。

見るには、お金を払って、しかも相談所に出向かないと見ることができませんでした。

入会する時も、あの手この手と返しながら、入会させるようなトークでした。その当時は、結婚相談所のことをよく知らなかったのでそれが当たり前かと思っていました。

今、思うとなんで出会えるかわからないのに何十万も払わないといけないんだろうと疑問を持てます。

でも、その時違和感も感じることなく入会していました。

手続きが終わって、いざ登録で写真を提携先の写真館に撮りに行き、出来上がってきた写真をみて、びっくりしました。

かなり修正された写真だったのです。

実際に活動を始めても、何かするたびにお金がかかります。月会費の他に。

すべて自分がやりたいようにしていたら、きっと月会費以外に何万もかかっていたと思います。

自分の希望条件の相手とお見合いをセッティングしてもらうだけで数万円かかりました。

あまりにも費用がかかりすぎるので、他の結婚相談所を探してみました。

その時に初めて、仲人型結婚相談所の存在を知り、いくつか話を聞きにいき、あるところにお世話になることにしました。

結局そこでも結果が出ないまま退会しました。

その仲人型の結婚相談所には、契約書がありませんでした。

すべて口頭での説明のみ。退会するときには、少しトラブルにもなりました。

書面で残っていないので、本当に困りました。

結婚したいけど、費用がかかりすぎるし、適当な感じだったんですが、仲人という仕事には興味を持つようになっていました。

 

そして、縁があり日本仲人協会に加盟して、仲人として活動することになりました。

他社での失敗した経験や安心した婚活が出来なかったので、今、ブライダルオフィス幸(こう)では、その経験を活かし安心安全な婚活を行っていただけるよう日々運営しています。

何よりも婚活で安心して活動していただくには、お金の心配をしないで活動できる体制づくりです。

その為、ブライダルオフィス幸(こう)では、成功報酬制で行っています。

入会時にも5万円(税別)以上いただくことはしておりません。

私は、今、「結婚したい」というあなたと同じ経験をしてきました。

この経験は、私の強みです。

あなたが「結婚したい」という気持ちがあるなら、経験者の私についてきてください。

経験者だから伝えられるものがあります。

「本気で結婚したい」

と思っている人だけ連絡をお待ちしています。

あなたの未来のパートナーを一緒に探しましょう!

 

 

仲人士上松のプロフィール

【名前】上松正知(あげまつ まさとも) ミドルネームは、「ミスター」

【年齢】43歳

【家族】猫(7歳)

【趣味】サッカー、読書(以前は大沢在昌。最近は、心屋仁之助)

【仕事】仲人

【好きな食べ物】鳥の唐揚(自分で作ります)

【周りからみた上松はこんな人】

・気が弱い分、周りに気を遣えるし、他人の痛みがわかる分、優しい。 誰しも足りない部分を補う為に取る行動がきちんと出来てるとこじゃない 寂しがりやだから、他人に寂しさをわかってあげれるとことか そんな感じでどうでしょう。 (チームの先輩)

・悪い事をしたらその子の親のように叱れるところじゃないですかね? この歳になって改めてすごい事だと思いますよ! 僕は言おうとしてる事をなかなか言えなかったりする時があります。 (少年サッカーのコーチ時代の教え子)

【自分からみた自分】

・昔は、自分よりも他の人を大切にしてました。少年サッカーのコーチをしてた時は、自分の予 定よりも子供たちを優先にして。

・寂しがりや

・真面目

・がんこ

・考えずに思いつきで意見をいう

・熱い

・白黒はっきりつけたがる

・自分を責める

・自分を大切にしない

こんな感じでしたが、今は、心の事についていろいろと学んで、かなりゆるくなってきました。今までは、こうしないといけないとか○○するべきとか、枠にはめてきてましたが、その枠がなくなって、受け入れられるようになりました。 自分を大切にすることができてきたことで、今までだったら何か言われたら落ち込んでいましたが、今は、落ち込むことなくメンタルを維持できてます。

 【どうして仲人を選んだのか】

以前、自分が登録していた相談所が夫婦で行っていた所で、その夫婦の姿を見た時に、人の幸せのサポートをしながら、いつまでも働く事ができる仕事。

お気軽にお問い合わせください TEL 070-6522-9260 受付時間 9:00~19:00

PAGETOP